思いがけない新企画

今年のラウンジ、

写真のような楽器が

搬入される企画が。

 

それは数ヶ月前のある

日、以前、当地区社協

で会長もされていた

I吉さんから……

 

「ぜひ地元の王子台で

 ボランティアをしたい」

 と言ってくれているプロのジャズシンガーの方がいる

 から、連絡とってみてとのこと。

 

 なんでもその方、王子台にある某歯科医院に嫁いで

 きたという奥様で、キューティーハニーの如くある

 時は歯科医院の受付、またある時はジャズシンガー、

 そしてまたある時はラウンジ王子台で歌声喫茶のお

 手伝いも、というお申し出……。

 

 こちらにしてみれば『棚から牡丹餅』とはこのこと

 では!?という有難いお話が持ち込まれました。

 

 さっそくN村副会長が連絡をとりまして、7月のラ

 ウンジで歌声のお手伝いはもちろん、ジャズを数曲

 披露していただくことになりました。

 

 

 さあて、ポスター作成もいつも以上に気合を入れ、

 いつも通り町内会の掲示板などでご案内を。

 そんな時に、今度はうすいセンター(事務局)の方

 に、飛び込みでまたまた牡丹餅が落ちてきました。

 

 パーカッション(打楽器)をやっているという男性が、

  「ジャズボーカリストの方がやる時にお手伝い

   させていただけないか?」

 とのこと。こちらの方は、隣の臼井地区社協の方と

 お知り合いになり、王子台でも百円喫茶があって、

 いろいろイベントやっているよと聞いたそう。

 

 しかも張り切って貼り出したポスターにはタイミン

 グ良くジャズシンガーの文字があったわけでして。

 

 こうなりますと、音楽好きな私としては、はっきり

 言って笑いがとまらない。

 (えっまじ???こんなことって起こりうるの?)

 と思いつつ、とりあえずジャズボーカリストの飯田

 久美子さんに了解を得られたらということで承りま

 した。

 

 

 その後、N副会長から飯田さんに連絡をしまして、

 話はトントン拍子に(パーカッションだけにね)

 進み、当日は短い時間にも関わらずご覧のような

 セッティングでリズムをとっていただくことに。

 (写真↑は飯田久美子さんとオクトパス今井さん)

 

 

 最初会場のざわつきが気になりましたが、プロの歌

 声と、生の太鼓の音色にお客様が引き込まれていく

 のが分かりました。

 

 一番前の席にお座りだった女性が

  「生の音が聴けて昔を思い出して感激しました」

  「なかなか電車にのって音楽を聴きに行けない

   から、近所で聴けるなんて……」

 と感想を話してくれました。

 

 そうか昔は生の音楽を聴きに出かけたり、

 なんていうオシャレな生活されていたのねぇ……

 と妙な所で関心しつつ、良い企画になってホッと

 しました。

 

 

 ジャズの合間にはY田福祉委員のピアノに合わせて、

 唱歌の歌声喫茶。(ここでもオクトパス今井さんの

 パーカッションが入りました)

 

 皆で歌うこの時間、これを楽しみにいらっしゃる方

 も多いのですよね。

 

 

 今回からスタッフはおそろいの赤いエプロンを着用

 してサービス致します。飲み物の注文は、赤いエプ

 ロンを目印にお声かけください。

 

 11月14日に一丁目町内会館で行うラウンジも、

 今回と同様の企画を予定しています。気になる方は、

 ぜひお越しください。

 

 その前に、9月12日の五丁目町内会館でのラウンジは

 昨年好評だった「つながる笑顔の輪」の皆さんによる

 ギター演奏と合唱、10月10日の六丁目町内会館での

 ラウンジはいつも大笑いの並川さんの手品とトーク

 の予定です。

 こちらもたくさんのお越しをお待ちしております。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    st (月曜日, 05 8月 2013 23:31)

    sさんきめ細かなコメント感激です。
    ありがとうございます。
                      

お問い合わせはこちら

レイクピアウスイ3階
うすいセンター内
TEL FAX043-462-0743
毎週火曜日・金曜日
(祭日は休み)
9:30-12:00
13:00-16:30

ご 案 内

 お気軽にご相談ください
 お気軽にご相談ください