新年度ですね

 新年度になりましたね。

 今週末には、福祉委員会・総会が控えております。

 新しく福祉委員になられる方との初対面、

 始まりと出会いの季節です。

 自分自身にフレッシュさはなくなりましたが、

 満開の桜に背中を押されて、

 少しばかり勇気が持てるような……

 何か始めようかなという気分になったり、

 煮詰まったものを切り替えられる気がします。

 そんな気分、気がする、だけでもいいじゃありませ

 んか?日本の四季は素晴らしいのですから!

 

 桜とチューリップが同時に楽しめるのは珍しいらし

 いですが、最近は異常気象であることが普通(?)に

  なってしまって、暖かくなったり寒くなったり……

 桜もチューリップも戸惑って、一緒に咲いちゃった

  というわけですね。

 

 

 さて、これからの時期は地区社協の幹部も活動への

 協力依頼をするため、町内会に出向いたり大忙し。

 思わぬ対応に困惑する時もあり、説明は簡単には

  済みません。

 

 災害や犯罪が増えている昨今、近隣とのつながりの大

 切さは今更言うことでもないでしょう。

 地区社協の活動は、危機的状況を助けるものではあり

 ませんが、その時に備えるものであることに違いない

 ものです。

 

 実際、ラウンジで出会った方、

 にこにこにお越しくださる方、

 グラウンドゴルフ大会で知り合った方、

 福祉委員を経験されたことで知り合った方、

 あの方どうしている?と気になります。

 

 そういう自然な流れで得られる信頼関係は

 ありがたいものです。

 家族がいればいいというものでもないはず。

 一人でも多くの方が、地区社協を理解して、

 賛同して、見守ってくださることを願っています。

 

*** *** *** *** ***

 

 話はガラッと音をたてそうなほど変わりますが、

 先日、ずっと気になっていた初挑戦をしました。

 何かといいますと……

 不気味にも見えますが、髪の毛を寄付したのです。

 ヘアードネーションとかヘアドネーション等という

 のですが、小児がん等で頭髪を失った子ども達用の

  カツラ作りに役立てられるというので、髪が伸びる

  たびに気になっていたのです。

 たまたま関心の強い美容師さんに出会えたことで、

 初めての経験をすることが出来ました。

 髪を伸ばすには忍耐も必要ですし、今後、何度も出

 来る事ではないでしょう。

 お陰で一生忘れられない日になりました。

 家族には『その髪、(自分が)欲しかった』

 と言われましたが……。

 それはそれで、切実なんでしょうけど……。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    佐倉桜子 (月曜日, 24 4月 2017 00:04)

    我が家の庭はこの数年主人の管理下にあります。
    春に芽を出す予定の頂き物の植木鉢にパンジーが植わっていたり、ハーブが突然抜き去られていたりします。
    ウウウ~ッと思うこともありますが、手を出さないので口も出せず。
    そんなお抱え庭師の力作で我が家の庭は花盛り。
    今なら素直に褒められます。美しい♡
     
    ボランティア。我が家の庭師もよく言います。
    こっちにもボランティアをしてくれと。
    なかなかできない髪の毛ボランティア。
    素晴らしい。偉い。


  • #2

    牡丹餅 (月曜日, 24 4月 2017 11:43)

    夫婦なんぞは究極のボランティアなんじゃ?

    髪の毛の寄付も不精して放っておいて、結果的に伸びたものを有効活用しただけのことです。

    うちに庭師はいないので、そろそろ雑草抜かないとな……。

お問い合わせはこちら

レイクピアウスイ3階
うすいセンター内
TEL FAX043-462-0743
毎週火曜日・金曜日
(祭日は休み)
9:30-12:00
13:00-16:30

ご 案 内

 お気軽にご相談ください
 お気軽にご相談ください