· 

ナポリタンをつくろう

皆さま こんにちは! 男の料理教室にようこそ!

今回はイタリアンの巨匠 落合 務シェフと、料理研究家で知られるコウケンテツさんにユーチューブで教えて頂きました。お二人のユーチューブからいいとこどりをして、このブログをつくりました。上さんの「ナポリタン」では満足できなかった私が油ぎったナポリタンを食して、大満足です。これマヨネーズの力かも知れません。バターは、私にとってはカロリーオーバーになりますので今回は使用していません。ピーマンも臭いを敬遠して使いませんでした。

最下段に、落合シェフとコウケンテツ シェフのユーチューブ動画を貼ってあります。

是非、ご覧ください。 広報部 男の料理教室担当 篠木公一


Ⅰ 下ごしらえ(一人前)

①玉ねぎ適当に薄ぎりする。

②ベーコンの塊を3㎜厚さ程度にカット。

③キノコ(しめじ)を適当一用意。

最初に、サラダオイルを大さじ2杯程度入れて炒める。次にベーコン、キノコを入れる。必要に応じてバターを入れても良い。1分程度で火を消す。


Ⅱ パスタをゆでる。

炒めものをしながら、フライパン(直径26センチ)にお湯を沸かしてパスタ100ℊを入れる。塩大さじ2杯を少しずつ入れて小さじにとり舐めてみる。少し、しょっぱい程度まで塩を入れる。11分とかパスタの袋に書いてあるが、10分くらい経過したらパスタを1、2本試食して好みの茹でかげんにする。


Ⅲ パスタの水切りをする

パスタの水切りが終わったら

玉ねぎ、ベーコン、しめじを炒めたフライパンに移す。

ケチャップを大さじ2杯好みで加減する。マヨネーズを大さじ2杯程度入れる。余熱だけでよく混ぜる。


Ⅳ 出来上がり

マヨネーズの効果があり、適度にこってり感もあり大阪の喫茶店にも負けない味(注)が楽しめました。注)たぶんです。私は大阪の喫茶店でナポリタン食べたことありません。



ユーチューブに移動します。


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    コテコテおばちゃん (火曜日, 08 9月 2020 21:10)

    隠し味にマヨネーズときましたか!ナポリタンの日はカロリーに負けずコテコテでいいですやん!でも、ピーマンは嫌わずに冷蔵庫に転がっていたら仲間に入れてあげて!味のアクセントになりますよ。

  • #2

    コテコテ爺ちゃん (水曜日, 09 9月 2020 11:53)

    →こてこておばちゃんへ
    ピーマンへのご支援ありがとうございます。
    ピーマンは、縦切りが細胞を壊さず(苦味がでない)良いみたい。
    縦切りでも、細切りは良くないようです。落合シェフのように、太切りで炒め過ぎずがいいのでしょうね。
    今度、ナポリタンつくる時はピーマン君も仲間にします。

  • #3

    ボテボテおばちゃん (木曜日, 17 9月 2020 21:18)

    作ったよ!
    何年間パスタを作っていないかな・・・。
    ナポリタン、昭和の香りがする名前。
    娘のお弁当の彩りに作ったのが最後。15年以上前。
    娘の高校生の頃ではなく、社会人になっても何年間は作っていたから・・・。
    今晩は主人が外出していて一人パスタ。
    パスタにオイルを絡ませたことはありますが、マヨネーズとは。
    オイルとうま味の塊ですものね。
    結論
    美味しい、簡単、早い、コスパ凄い。
    もちろん冷蔵庫で転がっていたピーマン君も参加。
    ダイエットは明日から。
    今度は主人にも作ります。