R3年度ありがとうを伝える事業

 王子台地区社協広報紙「第50号」1面にもご紹介しています「ありがとうを伝える事業」での該当者(市内在住85歳以上)の皆様に佐倉市長、王子台地区社協会長のメッセージを添えて記念品*を12月19日からお届けを開始しました。(本日12月27日現在ほぼ完了)記念品は各町内会の役員さんの手により個別配達とご挨拶が行われました。地区社協広報部担当委員が取材同行をして一部ですが、皆様の楽しい笑顔での記念撮影ができましたので、その写真を下に掲載いたしました。

今回の「ありがとうを伝える事業」に、ご支援ご協力をいただきました皆様に感謝いたします。

 *記念品はキッチンタオル・クッキー・ティッシュボックスカバー・バスタオル・おせんべい の6点から選択していただきました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ご近所さん (火曜日, 28 12月 2021 11:12)

    皆さんが喜んでいらっしゃることが画面からよく分かりますね。
    記念品が選べる事もとてもよいアイデア。
    でも、お届けする時は大変だっただろうと思います。
    担当の皆さんお疲れ様でした。
    しかしながら、皆さんお元気そうでビックリ!85歳以上ですよね⁉️
    私達の目標になりますね。

  • #2

    管理人 (木曜日, 30 12月 2021 11:32)

    ご近所さん コメントありがとうございます。
    そうですね。今回は趣向を変えて事前に好みの品物番号をハガキで投函していただきました。
    品物も地元の王子台地区のお店へ特別誂えでお願いいたしました。
    ご協力をいただきましたお店の方々にも感謝申し上げます。
    そうなんですね。皆様とてもお元気で、管理人も町会役員の方に同行しましたが100歳という方もいらっしゃいました。
    管理人も減量して健康でありたいと思いました。